ED治療@丸わかりガイド

ED治療についてのポイントをご紹介!


発症者の現状

最近のEDの傾向としては、ストレスなどの心因性、あるいは動脈硬化の
進行や神経に障害があることなどの健康上の理由など、一つだけの原因に
よるものではなく、どちらの要素も合わさった混合型ED が多いと考えら
れています。EDは、単に性交がうまく行えないということに留まらず、
社会生活などに大きな影を落とす極めて重大な病気でもあります。

若年夫婦では、特に女性側が性交がうまく出来ないことを愛情の欠如と
思い込み、離婚の原因につながってしまいます。また中高年の夫婦の場合、
男性がEDのため、社会的な自信を喪失し、家庭では妻とのコミュニ
ケーションの一つを失ってしまうということに繋がっているのです。

EDの増加はストレス社会がやはり大きな要因のようです。EDになる要因
として「精神的」「心理的」要因が大きく関わってくるものなのです。
もはやEDとストレスは切っても切り離せない関係と言っても過言では
ないでしょう。もしEDを自覚した場合、医師に相談し、きちんと処方を
受けることも大事です。

EDの場合、どうしても一人で悩むケースが多いですが、外国では、
EDの前向きな治療を促すためED治療のテレビCMを有名スポーツ選手
を起用して流したりしています。日本でも、EDに関して親身に相談
してくれるところが増えているので、まずは、ネットなどでいろいろ
情報を集め、信頼できる医師にかかることでしょう。

ここだけはチェック!ED治療のポイント!

EDの治療薬と言えば、最近は、やはり、バイアグラを 連想する人が多いことでしょう。バイアグラは、アメリカ の製薬会社、ファイザー社が開発し、1998年3月にアメリカ で発売された、ED治療薬です。アメリカ食品医薬品局 (FDA)が承認した、初めての性的不能治療薬で、手軽に 服用でき、臨床試験では7割の患者が勃起し、性交できる ようになったとされています。   「治療薬-バイアグラ-」のページへ